酔うちゅう部とは?

酔うちゅうとは土佐弁で「酔っている」という意味です。
お家で一人で酔うちゅう誰かさんと誰かさんをオンラインでつないで
楽しい「酒場」にしてしまおう!という新しい夜の部活動が「酔うちゅう部」です。

参加の方法

酔うちゅう部

クリックすると予定されている「家呑み」に参加することができます。
どなたでも「家呑み」に参加・開催することができます。

※20歳以上の方に限ります。

運営からごあいさつ

「酔うちゅう」は土佐弁で、
「酔っている」という意味です!!

部員はみんな 酔うちゅうば〜!!

 ようこそいらっしゃいました。千客万来 酒楽極楽 奇想天外 「酔うちゅう部」 (youtu-bu)。部長の山崎です。土佐の人は仲間で呑むのが大好きです。そこでこんなご時世、 お家で一人寂しい家呑みが、もし、オンラインでつながれば!!そんな願いから生まれたの がこの「酔うちゅう部」です。
 お酒は人と人を結びつけ、話題やネタに事欠きません。新型コロナウイルスが去った後も、 この「酔うちゅう部」が「新しい飲み方のカタチ」として大きく育っていくことを、大いに 期待いたしております。さあ!全国の「酔うちゅうばー」の皆さん、全員集合!!よちよち 歩きのベータ版ですが、多分、世界で初の試みです。(ゆくゆくはより使い勝手の良い正式版 をリリースしたい)深化を秘めた未知との遭遇に、一緒にダイブしませんか!

酔うちゅう部 部長

土佐酒アドバイザーアソシエーション 代表

山崎 眞幹

酔うちゅう部 部長

土佐酒アドバイザーアソシエーション 代表

山崎 眞幹

コロナを吹っ飛ばせ!
オンライン酒場「酔うちゅう部」のススメ!

家呑み×家呑み=新たな夜の部活動!?

 新型コロナウイルスの感染拡大により、酒類業界は大打撃を被り、特に元々低迷していた日本酒業界は悲惨の一語です。もはや打ち手は、「家呑み」需要を盛り上げるしかありません!そんな中、「1人で寂しい家呑みの人たちを繋げて楽しい呑み会に変える、オンライン酒場は できないか」という私からの無茶ぶりに、「土佐酒アドバイザーアソシエーション」の方々が、応えてくださいました!それが「酔うちゅう部」なのです。さすがは「べろべろの神様」が降臨されている酒国土佐です!これでもう、1人の家呑みでも寂しくありません。飲食業の方々でも、PRなどの様々な活用が可能です。全国の酒販店の方々や、日本酒メーカー、焼酎メーカー、ビールメーカー、ワインメーカー・・・どなたでも是非ご活用ください。いまこそ、日本中の家呑みを楽しくして、ウイルスなんか吹き飛ばそうではありませんか!

高知県酒造組合 理事長

竹村昭彦

高知県酒造組合 理事長

竹村昭彦